知らないと4200万損をする!?意外と知らないホワイトニング効果

最終更新: 2020年7月16日

ホワトニングと聞いてなにを思い浮かべますか?


”歯が白くなってきれい!!

でも、お金持ちの人がすることで自分には関係ない”

って思ってませんか??


実はそうでは、ありません。これを知らないともしかしたら、将来4200万!?損するかもしれません。


まず、ホワイトニングのメリットとして

①若々しく見せ、清潔感を与えます。


②美しくなった歯は、自信につながり、自然と笑顔になり、あなたの仕事やプライベート生活をより豊かにします。

しかしWhiteer では、上記のようなホワイトニング効果はもちろんのこと、

”予防的観点”

がとても大事だとおもっています。

ひとたび、白い歯になれば、人はその白い歯を維持しようと努力します。以前より丁寧に歯ブラシするようになり、口の中の衛生状態に関心を持ち、歯石除去や虫歯や歯周病確認のために定期検診をするようになります。

つまりホワイトニングをすることで、白さをキープできるだけではなく虫歯、歯周病を予防でき、将来的に 歯を長持ちすることができるのです。


ちなみに

歯の一本の値段いくらするとおもいますか??

過去の裁判の判例では、誤抜歯をおこなった歯科医院に

”1本150万”

を支払ったという事例があります。

(東京地方裁判所 平成13年(ワ)第25875号 損害賠償請求事件 平成14年5月27日判決)

人の歯は、親知らずを抜いて28本あるので、150万×28本=4200万の価値があることになります。インプラント(1本平均40万)をしたとしても、40万×28本=1120万の価値があることになります。

つまり、ホワイトニングをしてさらにお口の中も綺麗にすることができれば、生涯自分の歯でおいしくご飯が食べることができ、

さらに1120~4200万損せずに済むことになります。

歯は、皆生まながら平等にもっている4200万もするアクセサリーです。

”下手に数十万もするアクセサリーを買って身を固めるより、もっと自分の歯を白く磨きをかけてみませんか?”


”明日トイレにながれる飲み代に使うより、月5000円で、素晴らしい将来を買ってみませんか?”

詳しくはこちらから


それでは、本日の話はここまで。

読んでいただきありがとうございました。

22回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示